還暦祝いについて

還暦祝い

両親のうち片方が還暦を迎えた場合には、還暦祝いを贈る必要があります。

還暦祝いといっても形式的に何かを贈らなければならないわけではありませんが、可能なかぎりプレゼントを渡しておいた方がよいでしょう。

プレゼントを渡す場合にはどのようなものがよいか問題になりますが、基本的には還暦を迎えた親が喜ぶものがよいでしょう。

例えば母親が還暦を迎える場合には、母親が好きなお菓子をプレゼントすることで喜ばれます。

父親はゴルフが好きならばゴルフボールをプレゼントすることで喜んでもらえるでしょう。

特に形式的にこだわらない今の時代においては、どのようなプレゼントであっても喜んでもらえるならば積極的に渡すべきです。

プレゼントを渡す場合には、メッセージを添えた方がよいかもしれませんが、普段から毎日親とあっている場合やいざメッセージを書くとなると照れ臭く感じる場合には、特段メッセージを必要としません。

もし初めてメッセージを書く場合には、例文を参考にするとよいでしょう。具体的にはこれからも健康に気をつけて長生きしてほしいなどといった内容を書きまとめることでそれらしく仕上がります。

もし、いかにも還暦祝いらしい贈り物を贈るとすれば何がよいか迷うところですが、一番妥当なのはデパートなどで売っているお菓子のセットです。

デパートで売っているものであればそれなりに高級なものですので、値段が安くて見劣りがするようなことはまずありません。

お花

また、食べ物と並んで人気があるのはお花になります。特に母親が還暦を迎える場合にはお花を贈ることで感謝の気持ちを届けることができるでしょう。

お花の中でもブリザーブドフラワーに人気が集まっています。ブリザーブドフラワーは、美しい色を維持させたままの花ですが、長時間置いておくことができるため便利です。

また、水なども必要としないため、手間がかかることはありません。父親に送る場合には、お酒好きの人にとってはワインなど送ってあげると喜ばれます。

最近は、ワインにバラの花を添えたおしゃれなものも流行っていますので、普段と違うお酒を楽しむことができます。

形のないものを送る場合には、旅行券などを贈るべきです。旅行券といっても、60歳の年齢をよく考えておくることが必要です。

例えばツアーチケットなどを贈るよりも、特定の旅館のチケットを贈ることで自由にその旅館に泊まることができます。

ツアーの場合には時間が拘束されてしまい、考えたように行動することはできませんが、旅館の宿泊チケットだけ贈ることでどのような交通手段でもよいため喜ばれるはずです。

鉄道

また、自動車を所有していない場合や鉄道利用することが好きな親の場合には、鉄道のチケットも同時に贈ることで喜ばれます。

ただし、チケットに関しては日付が指定されているものがありますのでその点は注意しておきましょう。

せっかくチケットを贈ったのに、利用期限までに利用することができないとすれば無駄になってしまいます。

 

関連する参考記事⇒還暦祝いの意味とその由来とは?赤いちゃんちゃんこを贈る意味合いについても