酵母の代表選手!ビール酵母について

ビール

世の中には様々な酵母があり、それを摂取することで人間の体の健康に役立つ作用があるとされていますが、その中でもビール酵母にはどんな効果が期待できるのかご存知でしょうか。

そこで、摂取することでどんな効果が期待できるのか考えてみましょう。

そもそもどんなものなのかということを始めに考えてみますと、ビールを製造する際に麦を発酵させる菌のことであり、パンで言うところのイースト菌などと同じ仲間とされています。

一昔前まではビールを製造した後は二次利用できないものとして廃棄処分されていました。

しかし長年の研究により実はこのビール酵母には人間の体に必要不可欠なアミノ酸やビタミンを始めとする様々な栄養素を含んでおり、それが人間の体に良い効果をもたらすとして見直されてきたのです。

また、ビール酵母のもともとの働きとして、人間の中に存在する善玉菌を活性化させる作用があるとされています。

摂取することで人間の健康や美容に良い影響を与えてくれるのですが、実際にどのような影響を与えてくれるのかどうかというのが気になる人も多いのではないでしょうか。

女性

人間の体内には、体に良い作用を与えてくれる善玉菌と悪い影響を与える悪玉菌、そのどちらでもない日和見菌というのが存在し、それぞれ拮抗を測りながら活動しています。

善玉菌と悪玉菌、日和見菌のバランスが崩れるとお腹を壊したり便秘になったりするのですが、特に善玉菌は環境悪化に弱く、ちょっとしたことで元気がなくなり減少してしまう傾向があります。

それによって悪玉菌が活発化するとお腹の調子が悪くなったり唱歌がうまくいかなくなったりするのですが、ビール酵母を摂取すると善玉菌をサポートしてくれるので結果的に消化が良くなり腸内環境を健康に保つことが出来るとされています。

加えて、ビール酵母には豊富なビタミンB群が含まれています。

摂取することで肌にハリを持たせたり皮膚や粘膜の修復にもビタミンB。

さらにそれ以外にもカリウムや亜鉛、マグネシウムやカルシウムなど人間の体内では合成することが出来ない栄養素が含まれています。

栄養補助

ですので、普段から栄養不足なっている人によっては栄養補助食品としても効果を発揮するのです。

その他の効果としては、老廃物を体外に排出するデトックス効果や糖や油を体内に吸収しにくくする作用。

消化吸収が早くなるためにその分エネルギーを変換する働きも早くなることで、脂肪燃焼効果を高めてくれる作用。

このように様々な効果があり、栄養不足になることなく健康的にダイエットしたいと考えている人にも効果的とされています。

そして、食物繊維の一つでもあるβグルカンが含まれていることで免疫力の向上につながり、生活習慣病の予防にもなると言われています。

このように、腸内環境を健康に保つだけでなく美容やダイエットにも良いとされていますので、日頃の生活習慣に問題がある人やいつまでも若々しく元気に生活したいと考えている人は積極的に摂取していくのが望ましいと言えるでしょう。